PCB特別措置法をご存知ですか?

処分しないと罰則!
PCB特別措置法をご存知ですか?

古いビルや工場

古いビルや工場等の管理者様へ

古いビルや工場の塗膜にPCBが含まれていた場合、PCB特別措置法の対象となります。
期限内に処分しないと罰則があるので注意が必要です!

PCB特別措置法とは?

PCBは(ポリ塩化ビフェニル)は燃えにくく電気絶縁性に優れていたので、変圧器やコンデンサーなどに使用されていました。
しかし有害性が認められたため、昭和47年以降は新たな使用を禁止されました。
この為変圧器やコンデンサー等で廃棄物になったものはPCB廃棄物として特別な保管・処分が必要となります。
塗膜にもPCBが付着・汚染している可能性がある為、検査が必要です。

そのままにしておくとどうなるの?

  • 健康被害への影響

    PCBに急性毒性はないですが、脂肪に溶けやすく慢性的な摂取で体内に蓄積します。
    中毒症状として、爪や口腔粘膜の色素沈着、まぶたや関節の腫れなどが報告されています。

  • 処分できなくなる

    定められた期間内に処分しないと、事実上処分が出来なくなります。
    期限間際は混雑が予想される為、早めの手続きをお勧めします。

  • 処分しないと罰則

    PCB廃棄物の処分は国際条約と法律で義務付けられています。
    地域ごとの処分期間内に処分をしないと罰則があります。

まずはお問い合わせください!

・うちのビル・工場は塗膜剥離の対象?
・手続きはどうすればいいの?
・どこに頼んだらいいの?

表面の傷

まずはお気軽に、ドクターホームズへお問い合わせください!

大阪のお客様の声

もっと見る