塗装現場レポート

大阪府摂津市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 笠木、シャッターボックス塗装 ペンキと塗料の違い

2021.6.22

大阪府摂津市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 笠木、シャッターボックス塗装 (3)

大阪府摂津市のT様邸にて、屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

今回は、笠木とシャッターボックスの塗装の様子についてお伝えします。

 

笠木とは、塀や手摺り、パラペットなどに被せてある部材の事です。

笠木は下の躯体を守る役割があります。

笠木は外壁や屋根と同じように紫外線や雨風で劣化します。

劣化すると継ぎ目部分から雨漏りをし、

内部が腐食してしまう事があります。

 

手順は他の付帯部と同じように、

高圧洗浄の後にケレン作業で

付着したホコリ、脆弱な塗膜を除去し、

塗料の食いつきが良くなるよう目荒らしをします。

「塗装前の下地処理」については、こちらのページです。

大阪府摂津市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 笠木、シャッターボックス塗装 (4)

大阪府摂津市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 笠木、シャッターボックス塗装 (1)

 

下地処理を終えた笠木に、

重ね塗りで塗装し、

耐久性や防水性を持たせてあげます。

大阪府摂津市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 笠木、シャッターボックス塗装 (2)

 

ちなみにペンキは防水性などのく機能はなく、

色を付けるだけの材料です。

塗料はペンキと違い、

防水性や防カビ、防藻性、遮熱性など、

塗料によって様々な機能を持っています。

「塗料について」は、こちらのページです。

 

続いてシャッターボックスの塗装です。

大阪府摂津市 T様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 笠木、シャッターボックス塗装 (3)

 

庇のように外壁から雨水が流れて受け止めるので、

他の部分より劣化しやすく、

外壁とシャッターボックスの取り合いから

雨漏りが起こるケースは少なくありません。

錆びなどから保護する為にも定期的に保護してあげましょう。

 

−N−

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る