現場レポート

大阪府大阪市 ビル屋上防水工事 手すり立ち上がりカチオン下塗り〜ウレタン防水注入

2022.5.22

大阪府大阪市 ビル屋上防水工事 手すり立ち上がりカチオン下塗り〜ウレタン防水注入

大阪府大阪市のビル屋上防水工事にて、本日は手すり立ち上がりのカチオン下塗りとウレタン防水注入の作業をお伝えしていきます!

 

【手すり立ち上がりのカチオン下塗り】

大阪府大阪市 ビル屋上防水工事 手すり立ち上がりカチオン下塗り〜ウレタン防水注入

 

以前の現場レポートでもお伝えしましたが、手すりの支柱の下部のところをドリルで穴をあけています。

この時はなんで穴をあけたのか秘密にしておりましたが、本日は穴をあけた理由がわかります。

 

手すり支柱の穴あけ作業についてはこちらの「現場レポート:大阪府大阪市 ビル屋上の防水工事 手すり穴あけ〜Uマット敷設」をご覧ください。

 

大阪府大阪市 ビル屋上防水工事 手すり立ち上がりカチオン下塗り〜ウレタン防水注入

 

まずは立ち上がりに下塗りをします。

下塗り剤にはカチオン系を使いました。

カチオンとは陽イオンのことで電着塗装の原理から優れた密着性を発揮します。

 

カチオン塗装についてはこちらの「現場レポート:大阪府大阪市 ビル屋上の防水工事 パラペットと立ち上がりの下塗り」でお伝えしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

【ウレタン防水注入】

大阪府大阪市 ビル屋上防水工事 手すり立ち上がりカチオン下塗り〜ウレタン防水注入

 

下塗りが完了したらいよいよ先ほどあけた穴が役立ってきます。

先ほどあけた支柱の穴はウレタン防水を流すためです。

 

支柱と立ち上がりの取り合いはそのまま塗装すると継ぎ目ができてしまいますが、開口したところから流し込めば隙間なく塗布することができます。

 

水はわずかな隙間からでも入ってきますから、できるだけ継ぎ目がないことが望ましいです。

もちろんシーリングを打って防水処理もできますが、紫外線などの劣化もあるため、こちらの方がメンテナンス性に優れています。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も工事で行った作業をご紹介していきますので楽しみにしていてください。

 

防水工事についてはこちらから

 

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る