外壁塗装ブログ

屋根の劣化症状と原因、対策方法を解説!天候が荒れた時は屋根点検を!

投稿日:2022.11.30  更新日:2022.12.1

「庭に出たら屋根材の破片が落ちていた」

 

こんなことはありませんか?落ちている破片を見て屋根を見上げても状態がどうなっているか分かりませんよね。ふと、この時に屋根はどうなっているのだろう?と疑問に感じたら、そのまま放っておかずに屋根点検を実施しましょう。

 

屋根は普段目に入る場所ではないため、痛んでいても中々気が付きにくいもの。冒頭でもお伝えしたように屋根材の破片が落ちていた、棟板金が浮いている、屋根が色褪せている、など大きな変化があった時に異変に気がつくものです。

 

屋根の状態が悪化すると、最悪は雨漏りしてしまいます。

 

被害が出てしまってから対処するのは遅いですから、事前にメンテナンスしておくことが大切です。

 

屋根は思っているよりも痛みやすく、ダメージを負っていますから、屋根の状態がどうなっているのか知っておきましょう!

 

今回は屋根の劣化症状をメインにメンテナンスが必要な理由と屋根点検のタイミングなどをご紹介します!

 

【屋根がダメージを負うとどんな症状が出る?】

劣化症状 原因 対策
屋根が色褪せている 太陽の紫外線や風雨などで塗装が劣化している 屋根塗装工事
屋根材が割れている 飛来物の衝撃や経年劣化

屋根材補修

または

屋根材の差し替え

瓦がずれている 台風、強風、豪雨

瓦のずれの直し

補強工事

屋根が汚れている 塗装の劣化、風雨による汚れの蓄積

屋根塗装工事

高圧洗浄

棟板金が浮いているまたは外れている

太陽光の熱による伸縮・膨張

強風による煽り

雨の侵入で下地が腐食している

棟板金の補強工事

棟板金の交換

コーキング補修

塗装工事

コーキングが劣化している 太陽光や風雨による経年劣化 コーキングの打ち直し
雨漏りしている

ルーフィングの劣化

隙間が生じている

屋根の葺き替え工事

コーキング工事

漆喰が欠けている 風雨や太陽光による経年劣化

漆喰の詰め直し工事

棟瓦の取り直し工事

 

屋根が劣化してくると表にある症状が出てきます。対策方法は状態に応じて適切なメンテナンスが必要でして、屋根点検を実施してから工事をしましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」もご参考にしてください。

 

【屋根のメンテナンスが必要な理由】

屋根の劣化症状と原因、対策方法を解説!天候が荒れた時は屋根点検を!

注意しておきたいのが雨漏りです。

 

屋根は雨ざらしになっていますので、不具合があった時は雨の影響を強く受けます。水の侵入口があれば雨漏りを引き起こしてしまいますので、被害がないように屋根を維持できる状態を保っておきましょう。

 

雨漏りは「ルーフィングの劣化」や「隙間が生じている」の2つが原因になっていることが多いです。ルーフィングの耐用年数は20年ほどですから、年数が経過している場合は、葺き替え工事やカバー工事をご検討ください。

 

屋根の劣化症状と原因、対策方法を解説!天候が荒れた時は屋根点検を!

 

また、縁切りをしないで屋根塗装をしていると雨漏りするリスクが高くなります。

 

施工が間違っていると雨漏りの原因になりやすいため、屋根工事をする時は慎重に業者を選びましょう。

 

縁切りについてはこちらの「雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」をご覧ください。

 

【天候が荒れた後は屋根を点検しましょう!】

屋根の劣化症状と原因、対策方法を解説!天候が荒れた時は屋根点検を!

屋根は何も遮るものがありませんから、天候が荒れた時は非常に影響を受けやすいです。日本は毎年台風に見舞われ、近年では異常気象によりゲリラ豪雨も多く発生しています。

 

屋根は状態が見えにくいこともあり、ダメージを負っていてもそのまま放っておかれてしまうことが多いですから、天候が荒れた時は必ず屋根に異常をきたしていないか点検を実施しましょう。

 

【このような天候が荒れた時は屋根点検を実施】

・台風や豪雨、強風など天候が荒れた

・猛暑日が続いた

・厳しい寒さが続いた

 

天候が荒れた時以外にも屋根点検は10年前後を目安に点検しておくことをおすすめします。

 

屋根点検についてはこちらの「台風がくる前に対策を!屋根と外壁のメンテナンスはお済みですか?」もご参考にしてください。

 

【塗装をするときは外壁よりもワンランク上の塗料を選びましょう!】

屋根の劣化症状と原因、対策方法を解説!天候が荒れた時は屋根点検を!

屋根は外壁よりも劣化しやすい環境にあります。

 

そのため塗装をするときは外壁よりもワンランク上の塗料をお選びください。

 

もし、外壁と同じグレードの塗料を選ぶと屋根の方が先に劣化してしまいます。劣化の進行具合にズレがあるとメンテナンスするタイミングも合わなくなります。

 

塗装工事は外壁も屋根もどちらも足場が必要なため、別々に工事してしまうと足場代が重複し、トータルコストが増えてしまいます。

 

コストを節約して塗装するなら屋根と外壁は一緒に行った方がお得ですので、塗装するタイミングが合わなくならないように屋根の塗料は外壁よりも高めのグレートをお選びください。

 

外壁と屋根をセットで塗装した方がいい理由についてはこちらの「外壁と屋根はセットでおトク」をご覧ください。

 

【ドクターホームズは無料で建物診断を実施しています!】

屋根の劣化症状と原因、対策方法を解説!天候が荒れた時は屋根点検を!

ここまで屋根の劣化症状をメインにメンテナンスが必要な理由と屋根点検のタイミングについてお伝えさせていただきました。

 

屋根を守ることは、建物を長く維持していくために不可欠です。屋根がどんな状態か見えにくいからこそ、普段から屋根のことを気にしておくことが大切です。

 

ドクターホームズは無料で建物診断を実施しております。診断の時は屋根の写真を撮って、どんな状態なのか、どんな工事が必要なのかを丁寧にご説明させていただきます。屋根の状態が気になっているという方は、ぜひ当社の無料診断をご利用ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0縁見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る