外壁塗装ブログ

外壁塗装を安く抑えたいときはトータルコストを意識して計画!

投稿日:2023.1.22

外壁塗装の相場価格は51~120万円ほど。

 

「工事はできるだけ安く抑えたい」

 

そう考えている方も多くいらっしゃるかと思います。もちろん安く抑えられることに越したことはありません。

 

しかし、安さだけを重視していると、トータルコストでは高くなってしまっている可能性があります。

 

外壁塗装の工事計画を立てるときはトータルコストを意識することが大事です。

 

本日はお客様ができるだけコストを抑えて外壁塗装ができるように、トータルコストの考え方についてお伝えしていきたいと思います!

 

【トータルコストとは?】

外壁塗装を安く抑えたいときはトータルコストを意識して計画!

冒頭でもお伝えしたように外壁塗装の相場価格は51~120万円ほどとけっして安くはありません。

 

外壁塗装の相場価格についてはこちらから

 

しかし、建物を維持していくためには外壁塗装は必要なメンテナンスです。外壁塗装は1回行ったら、それで終わりというわけではなく、その後も何度か行うことになります。

 

「外壁塗装をしよう」と思ったときに「できるだけコストは抑えたい」そう考えるのではないでしょうか。

 

ここで注意が必要なのは、工事代が安いか、高いかだけを見て決めてしまうと結果的に高くついてしまうということです。

 

外壁塗装は1回の工事代だけで計画するのではなく、将来的に行うことになる工事のことも含めて計画することが大切です。

 

将来的に必要になる外壁塗装の総額のことをトータルコストと呼んでいます。

 

外壁塗装をできるだけ安く抑えたいというときは、このトータルコストを意識して計画を立てることが重要なポイントになってきます。

 

【どうして安く抑えるにはトータルコストが大事?】

外壁塗装を安く抑えたいときはトータルコストを意識して計画!

現在、日本の住宅の平均寿命は30年間です。

 

10年目 20年目 30年目
1回目の外壁塗装 2回目の外壁塗装 3回目の外壁塗装

 

30年間建物を維持するには外壁塗装を3回する必要があります。トータルコストはこの30年間にかかる外壁塗装の総額のことでして、1回の工事代が安くてもトータルコストが高くなってしまっていたら、節約にはなっていません。

 

塗料の耐用年数 30年間の塗装回数 10年目 20年目 30年目
耐用年数10年の塗料 3回 1回目 2回目 3回目
耐用年数15年の塗料 2回 1回目

2回目

(15年目~30年目まで)

 

 

上記の表を例にすると、

 

・耐用年数10年の塗料の場合:30年間で3回の外壁塗装

・耐用年数15年の塗料の場合:30年間で2回の外壁塗装

 

となります。

 

・耐用年数10年の塗料で塗装した場合にかかるコストが60万円

・耐用年数15年の塗料で塗装した場合にかかるコストが75万円

 

上記の例で見ると、

 

・耐用年数10年の塗料:30年間で180万円

・耐用年数15年の塗料:30年間で150万円

 

となります。

 

耐用年数とコストのバランスが良ければ塗装回数の少ない塗料で塗装したほうがトータルコストは安くなります。

 

トータルコストで計画する重要性はこのコストの差にあります。できるだけコストを抑えたいという方は、上記の例を見て、外壁塗装の計画を立てましょう!

 

見積もりの見方についてはこちらの「外壁塗装の見積もりの見方。必ずチェックしたい4つの内訳」をご覧ください。

 

【コストパフォーマンスに優れている塗料がおすすめ!】

外壁塗装を安く抑えたいときはトータルコストを意識して計画!

塗料は耐用年数とコストのバランスに優れているのがおすすめです。塗料のコストが安くても耐用年数が短すぎてはいけませんし、その反対の耐用年数は長くてもコストが高すぎるのもトータルコストでは不利です。

 

近年人気があるラジカル制御型塗料は、耐用年数が長く、コストパフォーマンスに優れていますのでおすすめです。

 

外壁塗装を安く抑えたいときはトータルコストを意識して計画!

引用:関西ペイント アレスダイナミックTOP

 

上記の表は関西ペイントのアレスダイナミックTOPの塗り替えサイクルです。耐候性に優れていますので、30年間で外壁塗装が必要なのは2回。長期間の保護とコストパフォーマンスに優れていますので、トータルコストの低減が期待できます。

 

アレスダイナミックTOPについてはこちらから

 

【トータルコストを抑えるなら足場代がポイント】

外壁塗装を安く抑えたいときはトータルコストを意識して計画!

トータルコストを抑えるときは、足場のことも考えることが大切です。

 

足場代の相場は15~25万円ほどでして、これは設置ごとに費用がかかります。

 

足場は設置回数が増えるほどコストもかかりますので、できるだけ設置回数を減らす方がコストは安く済みます。

 

足場は高所作業を伴う工事のときに必要ですから、外壁塗装や屋根工事、雨樋工事など足場が必要な工事はできるだけまとめて行っておくと足場代の節約になります。

 

足場代の節約についてはこちらの「外壁塗装は屋根とセットがおすすめ!お得に工事ができる方法をご紹介」をご覧ください。

 

【外壁塗装ならおまかせください!ご相談もお待ちしております!】

外壁塗装を安く抑えたいときはトータルコストを意識して計画!

ここまでトータルコストの節約方法についてお伝えしてきました。

 

もう一つ、外壁塗装をお得にできる方法があります。

 

それは自社施工店に工事を依頼することです。

 

自社施工店はハウスメーカーとは違って下請けが入りませんので、中間マージンが発生せず、安く工事をご提供できます。

 

当社は地域密着、自社施工店として営業しておりますので、外壁塗装をお考えの方はお気軽にご相談ください。

 

当社についてはこちらの「皆様から選ばれる理由」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る