現場レポート

大阪府摂津市 屋根瓦 漆喰補修

2021.10.29

施工前の画像

大阪府摂津市のお客様から屋根瓦の漆喰補修工事のご依頼をいただきました。

瓦は葺き土を守るために漆喰が塗り込められています。

今回は新しく漆喰を塗って補修を行いました。

 

屋根は劣化している状態を放置してしまいやすい!

漆喰も年数が経ってくると経年劣化を起こしてきます。

屋根で注意しておきたいのが、劣化を放置してしまうことです。

 

なぜ劣化を放置してしまいやすいかというと、屋根は高い場所にあるため下からどんな状態なのか把握することが難しいからです。

 

屋根は雨漏りを引き起こしやすいということもあって、痛んでいる状態を放置するのはなるべく避けておきたいところ。

 

損傷を見逃してしまいやすい屋根だからこそ、定期的に状態は確認しておくことが大切です。

しかし、屋根を確認するにも梯子に登って状態を見るのは一般の方にはお勧めできません。

落下の恐れがありますので、屋根の状態を確認したいときは専門業者に依頼して点検してもらうことをお勧めします。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、屋根の状態が知りたいという方はぜひお声がけください。

無料診断の詳しいことについてはこちらの「屋根・外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

漆喰の寿命

施工前の画像

 

瓦は強度があり、腐食もしませんから、耐用年数は半永久的ですが、漆喰はそうではありません。

コケや汚れの付着の他にも割れなどの損傷も起きますので、ある程度年数が経っていましたら補修が必要になります。

漆喰の寿命は20年ほどです。

 

屋根は風雨にさらされていますから漆喰が欠けていると水が入り、瓦の葺き土が流されてしまいます。

葺き土が流れてしまいダメージを負うと瓦が崩れてしまいますので、適切なタイミングで漆喰を補修しておきましょう!

 

漆喰補修

施工後の画像

 

漆喰補修は痛んでいるところを取り除き新しい漆喰を塗ります。

漆喰の詰め直しならそこまで工事規模は大きくありませんが、瓦の積み直しが必要な場合は、棟瓦を一度取り外して土からやり直すことになります。

瓦を固定する番線の腐食や漆喰の損傷が大きいなどの症状がある場合は瓦の積み直しをご検討ください。

 

漆喰の補修についてはこちらの「漆喰工事」でも解説しておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

雨漏りは屋根から起きやすい!メンテナンスは欠かさないようにしましょう!

施工後の画像

 

一度雨漏りが起きると建物に多大な被害を与えてしまいます。

それは建物の構造だけでは済まなく、内装にも被害を及ぼしますので、なるべく雨漏りを引き起こさないことが大切です。

 

漆喰の劣化も雨漏りを引き起こす原因の一つですので、痛んでいる状態をそのままにせずちゃんとメンテナンスをしておきましょう。

 

雨漏りについては「雨漏りを放置すると危険!」でもお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

“mu”

 

まずは当社にご相談ください!

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る