現場レポート

大阪市西区 ベランダ防水塗装、シーリング打ち

2021.10.24

シーリング打ちの画像

本日の現場レポートはベランダの防水塗装とシーリング打ちの作業をご紹介致します。

どちらも大切な防水施工になりますから、外壁塗装や屋根塗装をお考えの方は、ぜひ今回ご紹介する防水工事もご検討ください。

 

防水についてはこちらの「防水工事」も良ければご参考にしてください。

 

こちらの現場は鉄骨階段が設置されていて、階段の側板の取り合い部となる床や外壁、玄関などのところにはシーリングを打って水が入らないようにしてあります。(シーリングのことをコーキングとも呼びます)

 

シーリングはホームセンターでも購入することができる身近な防水剤でして、屋外の他にもお風呂などの水回りにも使われています。

 

硬化するとゴムのように弾力があり、撥水性があるため水が入る隙間に充填して建物の防水の要となっています。

施工はまずマスキングテープを貼って養生をします。

 

その後にコーキングガンでシーリングを奥まで充填し、ヘラで表面を整えます。

コーキングガンで打ったままだと表面がデコボコですので、ヘラで均してあげると見栄えもきれいになります。

 

最後はシーリングが硬化する前にマスキングテープを剥がして作業は完了です。

サイディングの外壁は目地にシーリングが打ってあります。

メンテナンススケジュールも外壁塗装と同じくらいですので、一緒にメンテナンスすることをお勧めします。

 

シーリングはこちらの「コーキングについて」でもお伝えしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

ベランダの防水施工

床施工前の画像

 

続いてベランダの防水塗装です。

防水も経年劣化してくると性能が落ちてきますので、定期的にメンテナンスが必要です。

防水性能が落ちてくると水が浸透しやすくなりますので、雨漏りを引き起こす恐れがあります。

 

マンションやビルの屋上、ルーフバルコニーなどは雨漏りすると室内に被害を与えてしまい、屋外工事ばかりか内装の工事までしなければいけなくなってしまいます。

雨漏りは工事規模も大きくなりやすいですので、なるべく被害が出る前にメンテナンスしておくことをお勧めします。

 

雨漏りについては「こんな症状が?屋根に登らなくてもわかる雨漏りのサイン」でもお伝えしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

床の防水塗装の画像

 

防水は下地処理を行なった後にプライマーを塗布し、防水剤を塗布していきます。

防水層に問題がなければトップコートのみの塗装で大丈夫です。

 

防水工事はいろいろな工法があります。建物に合う工法で施工をしましょう

施工する状態や環境に合わせて最適な工事をしていくことが大切で、防水施工にもウレタン防水やFRP防水、シート防水などいろいろ工法があります。

 

建物に適した施工を行うことが大切ですので、工事をご検討している方は、まず専門業者に依頼して点検してもらうことをお勧めします。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、工事をご検討している方はお気軽にご相談ください。

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る