現場レポート

大阪府摂津市 スレートの塗装 下塗り〜中塗り〜上塗り 下地処理の重要性と定期的な塗装のススメ

2021.11.28

施工前の画像

大阪府摂津市の現場にてスレートの塗装、下塗り〜中塗り〜上塗りを行いました。

スレートは一般的に屋根に使われることが多いですが、こちらのお家はちょっといつもとは違います。

 

もともとスレートは屋根の他にも天井や壁にも使われています。

こちらのお家はシャッターの上の壁にスレートが使われていていました。

 

状態は年数の経過から汚れが付着していて、黒く雨垂れ跡が目立ちます。

今回はこちらを塗装をしていきますので、その作業をご紹介していきます!

 

【スレートの塗装 下塗り〜中塗り〜上塗り】

スレート塗装の画像

 

外壁ですが、スレートの張り方は屋根と同じで下から重ねて施工してあります。

外観からは確認できませんが、スレートの下には防水紙が張られています。

防水はスレートが担っているのではなく、下に張られている防水紙が重要となってきます。

 

防水紙の性能が落ちれば水は浸透してきてしまいますので、年数が20年ほど経っていましたら新しく張り替えることをお勧めします。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積り」をご覧ください。

 

【塗装は下地処理が大事!】

スレート塗装の画像

 

塗装は外壁でも屋根でも付帯部でも下地処理を念入りに行っておくことが重要です。

建築塗料は塗料が浸透していくといった仕組みではなく、主剤に添加剤を入れて硬化させ、塗膜を作る仕組みとなっています。

 

硬化した塗膜は、塗装をしたところにピッタリとくっついていないとすぐに剥がれてしまいます。

より密着性が高いことが、長持ちする塗装となるため、付着しやすい状態に施工箇所を整えておくことが大切です。

 

そして下地への密着性を高めるのが下地処理です。

 

下地処理が適切に行われていないと塗装は短い期間しか保ちませんので。これから塗装をご検討している方は下地処理の重要性を知っておきましょう!

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

【塗装は建物を保持していくために必要なメンテナンスです】

スレート塗装の画像

 

下地処理をした後は下塗りを行い、その後に仕上げ剤で中塗りと上塗りを行います。

塗装後は施工前にあった雨垂れ跡がなくなり、美観性が向上しました。

 

見栄えさえ気にしなければ塗装はしなくてもいい、と思われる方もいるかもしれませんが、塗装は美観性を維持していくだけが目的ではありません。

 

塗装は撥水性があり、建物の防水の役割があります。

 

建物が水を染み込むようでは、どんどん状態が悪くなり、雨漏りもしてしまいます。

建物を正常な状態に維持し、水が室内に流れていかないようにするためには塗装が非常に重要となってきますので、塗装が劣化している場合はそのままにせず塗り替えしてあげることが大切です。

 

塗装工事がはじめての方はこちらの「外壁塗装がはじめての方へ」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る