現場レポート

京都市 外壁のクラック補修と目地コーキング打ち

2021.12.17

クラック補修の画像

本日は京都市の現場にて外壁のクラック補修と目地コーキング打ちの作業をお伝えしていきます。

建物は常に揺れて衝撃を受けていますので、経年劣化で亀裂が入ってしまうことがあります。

 

亀裂のことを建築用語ではクラックと呼んでいます。

クラックはモルタルやコンクリート外壁によく見られ、ヒビが入ったままにしておくと建物に良くありませんので、補修を行なっておくことが大切です。

 

外壁の干渉を抑えるために目地を設けている建物もありますので、目地も含めて定期的にメンテナンスを行なっておきましょう。

 

【外壁目地コーキング打ちとクラック補修】

目地コーキング打ちの画像

 

目地のところにはコーキングが打ってあります。

コーキングは硬化するとゴムのように弾力が出ますので、外壁の緩衝材となります。

太陽の紫外線でひび割れや硬くなってきますので、10年ほど経っていましたら新しく打ち替えることをお勧めします。

 

コーキングについてはこちらをご覧ください。

 

クラックは構造クラックとヘアークラックがあります。

構造クラックはヒビの幅が0.3mm以上、深さが5mm以上あるクラックです。

 

建物の強度に関わりますので、そのままにしておくのは避けましょう。

構造クラックは内部にまでヒビが入ってしまっているため、外壁をカットしてコーキングや樹脂モルタル、エポキシ樹脂などを充填して補修を行います。

 

【クラック補修後の塗装】

下塗りの画像

 

クラック補修後に塗装を行う際は、追従性を持たせるためにフィラーを塗布します。

塗膜の追従性が低いとクラック補修したところはひび割れてしまうため注意しましょう。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も塗装現場の作業をご紹介していきますので、楽しみにしていてください。

 

当社の無料診断についてはこちらから

 

クラックについてはこちらの「下地調整の重要なポイント2 ひび割れ、クラック補修(外壁)」もぜひご参考にしてください。

 

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る