現場レポート

大阪府大阪市 I様邸 外壁塗装工事 下塗り材の種類は3つ

2022.9.4

大阪府大阪市 I様邸 外壁塗装工事 下塗り材の種類は3つ

大阪府大阪市のI様邸にて、引き続き外壁塗装工事で行いました作業をお伝えします。本日は下塗り材の種類についてです。前回の現場レポートは外壁の下塗り作業をお伝えしました。前回の現場レポートを見ていない方は、ぜひ下のページもご覧ください。

 

「大阪府大阪市 I様邸 外壁塗装工事 外壁のシーラー下塗り」

 

【下塗りの種類は3つ】

大阪府大阪市 I様邸 外壁塗装工事 下塗り材の種類は3つ

下塗りには塗装の密着性を高めることや塗料の吸い込みを防ぐ性能があります。塗装の土台となるのが下塗りでして、下地と上塗りをつなぐクサビの役割があります。

 

下塗り材はシーラーとプライマー、フィラーの3つの種類があります。それぞれ塗装の密着性を向上させるのは共通ですが、各下塗り材で下地材の種類やひび割れ補修などの用途が違います。

 

プライマーは鉄部の錆止め材があります。塗装工事ではエポキシ系の錆止めプライマーがよく使われます。

 

フィラーはシーラーやプライマーよりも塗膜厚があり、弾力のある塗膜を形成します。モルタル外壁などひび割れを起こしやすい外壁に使うことが多く、追従性を持たせてひび割れを防ぎます。

 

こちらの「塗料について」もご参考ください。

 

【下地と相性の良い下塗り材を使うことが大切】

大阪府大阪市 I様邸 外壁塗装工事 下塗り材の種類は3つ

各下塗り材は下地との相性があります。サイディングの場合は熱を溜める性質があるため、弾性塗料であるフィラーを塗ってしまうと塗膜が膨れてしまいます。下塗り材だけでなく、上塗り材もそうですが、塗料には適用下地がメーカーから施工マニュアルで指示されていますので、施工マニュアルに沿って材料を選ぶことが大切です。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。次回も工事で行った作業をご紹介していきますので、楽しみにしていてください!

 

ドクターホームズは無料で建物診断を実施しておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください!

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る