外壁塗装ブログ

外壁塗装で行う吹き付け塗装とはどんな塗装方法

2022.10.9

塗装方法はいろいろ種類があるのはご存じですか?

 

外壁塗装で用いるのは「ローラー塗り」「ハケ塗り」「吹き付け塗装」の3つの方法です。

 

今回は3つの塗装方法の中の「吹き付け塗装」についてお伝えしていきたいと思います!

 

【吹き付け塗装とは】

外壁塗装で行う吹き付け塗装とはどんな塗装方法

吹き付け塗装とはスプレーガンを使用した塗装方法。エアーコンプレッサーの空気の力を利用して霧状に塗料を吹き付けることができます。

 

広範囲に塗装ができ、ローラー塗りでは届かない場所も塗装可能です。機械で塗装するため、均一に塗膜をつけることができ、美しく仕上げられるのが特徴です。

 

【吹き付け塗装の施工手順】

外壁塗装で行う吹き付け塗装とはどんな塗装方法

吹き付け塗装の施工手順は、施工内容によって変わりますが、基本的にはローラー塗りと同じで「下地処理→下塗り→中塗り→上塗り」の流れで行います。

 

下塗りはローラー塗り、仕上げは吹き付け塗装で行う場合や下塗りから吹き付け塗装で仕上げてしまうこともあります。

 

また、外壁補修を行う場合は、外壁の模様を再度作る必要がありますので、下塗りをした後に吹き付け塗装で外壁の模様を作り、その後は下塗り→中塗り→上塗りと通常工程を進めるのが一般的です。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

【吹き付け塗装はどんな時に行う?】

外壁塗装で行う吹き付け塗装とはどんな塗装方法

吹き付け塗装は主に「外壁に模様をつけるとき」「広範囲に塗装をするとき」に行います。

 

【外壁に模様をつける】

外壁塗装で行う吹き付け塗装とはどんな塗装方法

吹き付け塗装はよくモルタル外壁の時に行うことが多いです。モルタル外壁には以下の模様が付けられていて、補修を行うときは吹き付け塗装で行わなければいけないものもあります。

 

【モルタル外壁のパターン(模様)】

・リシン

・スタッコ

・吹き付けタイル

 

モルタル外壁で注意しておきたいことが塗装の劣化です。塗装が劣化すると水が染み込みやすくなり、長い期間そのままにしておくと塗装が剥がれてしまいます。

 

モルタル外壁は模様まで壊れてしまうため、再塗装するときは模様を作り直してから塗装する必要があります。施工手間が増えてコストも上がってしまいますから、なるべく劣化が進む前に塗り替えをしていただくことをおすすめします。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【広範囲に塗装をする】

外壁塗装で行う吹き付け塗装とはどんな塗装方法

吹き付け塗装は塗料や空気の量、塗装範囲を調節できます。ローラー塗りよりも作業スピードが早くなりますので、広範囲に塗装する場合は吹き付け塗装が適しています。雨戸やシャッターなど塗装する面積が大きなものは、ローラー塗りよりも吹き付け塗装の方が効率が良く、工期を短縮できます。

 

【吹き付け塗装のデメリット】

外壁塗装で行う吹き付け塗装とはどんな塗装方法

吹き付け塗装は均一な塗膜を付け、美しく仕上げられること、広範囲に塗装ができ、作業スピードが速いなどのメリットがあります。

 

しかし、メリットだけではありませんので、施工状況に応じて塗装方法を考えていくことが大切です。以下に吹き付け塗装のデメリットをお伝えします。

 

【塗装前にまわりを養生しなければいけない】

養生とはマスカーやブルーシート、養生テープなどの養生材を使用して、現場に傷や汚れがつかないように保護する作業のこと。ちゃんと養生がされているか、されていないかで工事の品質に関わってきます。

 

吹き付け塗装はローラー塗りやハケ塗りよりも塗料が飛散するため、他の塗装方法よりも広く養生をしなければいけません。吹き付け塗装は作業スピードを早めることはできますが、その分養生の手間がかかるため、施工状況によってはローラー塗りやハケ塗りの方が効率が良いこともあります。

 

【技術が必要なため、職人の腕により仕上がりが変わる】

外壁塗装はローラー塗りやハケ塗りで行うのが一般的です。吹き付け塗装だと、スプレーガンの調節や吹き付け方などがこれまでの経験と技術が影響してくるため、施工をする職人の腕で仕上がりが左右されます。

 

【作業時は騒音が発生する】

吹き付け塗装はエアコーコンプレッサーに繋いで使用するため、作業時は機械音が発生します。騒音を避けたいときは適していません。

 

【外壁塗装はローラー塗りが基本!施工状況に応じて適した塗装方法を行う】

外壁塗装で行う吹き付け塗装とはどんな塗装方法

ここまで吹き付け塗装についてお伝えしてきましたが、外壁塗装はローラー塗りがメインになります。よく吹き付け塗装とローラー塗りは、どちらが優れているかよく比較されますが、施工状況や工事内容によって適した塗装方法は変わります。

 

リシンやスタッコなどの模様を付けなければいけないときは、吹き付け塗装で行わなければいけませんし、雨戸の枚数が多く、養生するスペースも確保できる場合はローラー塗りよりも吹き付け塗装の方が適しています。施工状況に応じて適切な塗装方法を用いることが大切です。

 

他の塗装方法についても知りたいという方はこちらの「塗装方法はローラー塗り、刷毛塗り、吹き付け塗装の3種類!特徴とメリット・デメリット」をご覧ください。

 

ドクターホームズは無料で建物診断を実施しております。これから外壁塗装をお考えの方は、ぜひ当社の無料診断をご利用ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る