現場レポート

大阪市西区 外壁塗装工事 付帯部 鉄骨階段の下塗り

2021.10.16

鉄骨階段の塗装の画像

本日の現場レポートは鉄骨階段の塗装作業をご紹介していきます。

以前の現場レポートで鉄骨階段の下地処理までは完了しておりますので、次の工程は下塗りの作業に入っていきます。

 

下地処理は塗装の耐久性に関わる重要な工程です。

下地処理の重要性についてはこちらの「塗装前の下地処理」でご説明しておりますので、ぜひこちらもチェックください。

 

下塗りは塗料と下地の密着性を高める役割があります。

塗布する素材が鉄の場合は下地の密着性に加えて錆止めの役割もあります。

 

仕上げ剤が同じでも素材によって下塗り剤は異なってきます。

シーラーやフィラーなど塗装するところの状態で使い分ける必要がありますので、作業を行う前に塗布する箇所がどんな状態かよく確認して判断しておくことが必要です。

 

当社は工事前に建物の状態を点検し、最適なメンテナンス方法をお客様にご提案しております。

建物診断は無料で実施しておりますので、お家のことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円診断」をご覧ください。

 

鉄骨階段の塗装の画像

 

こちらの現場の鉄骨階段は塗装の剥がれがあり、部分的に錆が出ています。

下地が露出していると錆が広がってしまいますので、塗装でしっかり保護することが大切です。

 

手すりの縦格子や柱も塗り残しがないように丁寧に塗ります。

下地に塗料が密着しないといくら性能のいい塗料で塗装をしても意味がありません。

これはケレンなどの下地処理も関係してきますので、一つ一つの工程を抜かりなく行うことが大切です。

 

塗装工事の工程はこちらの「塗装工事の流れ」をご覧ください。

 

鉄骨階段の塗装の画像

 

階段の裏の下塗りが完了です。

入角になっているところは塗膜がつきにくいので、塗膜が薄くならないように注意しました。

 

下塗りにも適切な塗膜厚がありますので、塗装した後にちゃんと塗膜厚が確保できているか確認する必要があります。

下塗りが完了したら乾くまで待ちます。

 

塗装はすぐに塗り重ねることはできません。

乾かないうちに塗装を重ねてしまうと塗料に含まれる水分が影響して膨れの原因となり、施工のし直しになってしまいますので、しっかり乾燥時間を設けてから次の工程に移ります。

 

それでは本日の現場レポートはここまでです。

続きは次回の現場レポートでお伝えしますので、ぜひ次回もご覧になってください。

 

工事のご質問についてはこちらの「よくあるご質問」でお答えしておりますので、ぜひご参考にしてください。

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る