現場レポート

大阪府摂津市 外壁クラック補修 Uカット〜クラック部の清掃

2021.11.11

クラックの画像

大阪府摂津市の現場にて外壁クラック補修のUカット〜クラック部の清掃を行いました。

モルタル外壁は劣化によりクラックが入ってしまうことがあります。

モルタルのように固い外壁は建物の揺れに対して追従できなくなると、上の写真のようにヒビが入ってしまいます。

 

【クラックの種類】

クラックの画像

 

クラックにはヘアークラックと構造クラックがあります。

 

・ヘアークラック:幅0.3mm未満 深さ4mm以下

・構造クラック:幅0,3mm以上 深さ5mm以上

 

どのクラックも水が壁内に入ってしまうため、水が入らないように補修を行なっておくことが大切です。

壁の防水シートの状態が悪くなってしまうと雨漏りしてしまいますので、そうなる前に水が入らないように処置する必要があります。

 

雨漏りは建物の性能を著しく落としてしまうため、なるべく雨漏りを起こさないように日頃からメンテナンスをしておきましょう。

 

雨漏りについてはこちらの「こんな症状が?屋根に登らなくてもわかる雨漏りのサイン」もぜひご参考にしてください。

 

構造クラックはヘアークラックよりも損傷が大きく、建物の耐震性にも関わります。

ヒビが深くまではいっているため、表面だけ塞いでも意味がありません。

 

このようなクラックはグラインダーでUカットを行いヒビが入っているところから補修を行なっていく必要があります。

 

クラックはヒビのはいり方や損傷の程度、数によって危険度が違います。

クラックを見ただけで、それが危険なのか、問題ないのか判断できるわけではありませんので、もしクラックを確認した場合は専門業者に依頼してどんな状態なのか相談しましょう。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、クラックなどの損傷がありましたら、ぜひご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

【外壁クラック補修 Uカット〜清掃】

クラックの清掃の画像

 

こちらの現場ではクラックが大きいためグラインダーでUカットを行いました。

外壁をカットした後に補修を行なっていくのですが、カット直後はモルタルの粉などの汚れがついていますので、清掃をしておきます。

 

この後にコーキングの充填やモルタルを塗って外壁を平らにしていくのですが、汚れがついたままだと、コーキングやモルタルの付着性が落ちます。

補修を行う前にしっかり下地処理をしていくことが大切です。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

作業の続きは次回の現場レポートでお伝えいたしますので、ぜひ次回もご覧ください。

 

当社は地域密着、自社施工店です。

メンテナンス工事をご検討している方は、ぜひご相談ください。

 

当社についてはこちらの「皆様から選ばれる理由」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る