外壁塗装ブログ

外壁塗装をする季節はいつがいい?時期のメリット・デメリットとタイミング

2022.5.15

日本は春、夏、秋、冬と四季があり、気候もぜんぜん違います。

外壁塗装は屋外工事ですから、天気によって工事が中止になることもあります。

工事をするのならできるだけやりやすい季節にしたいと思う方もいらっしゃるかと思います。

 

人気がある季節は春の4〜5月と秋の9〜10月で、この時期は繁忙期になります。

 

この季節は気候も安定しているため工事がしやすい季節ではありますが、繁忙期ということもあり、いろいろとデメリットもあります。

 

また、この季節が外壁塗装をする最適なタイミングかというとそうではありません。

基本的に塗装工事はある施工条件さえクリアしていれば施工することができます。

 

今回は、外壁塗装をする季節はいつがいいのか、時期のメリットやデメリット、工事をするタイミングについてを解説していきます。

 

【外壁塗装は季節に左右される?】

外壁塗装をする季節はいつがいい?時期のメリット・デメリットとタイミング

 

外壁塗装は一年中できる工事ですが、ある施工条件がクリアしていなければ施工することができません。

それではどんな条件かというと以下になります。

 

塗装ができない気候

・気温が5℃以下

・湿度が85%以上

・雨の日または雪の日

 

上記の天候でないかぎりは塗装が可能ということで、一部の積雪地域や氷点下になる地域以外なら一年中施工可能です。

 

ただし、上記の条件がクリアできたとしても一年中同じように施工ができるわけではません。

日本は四季がはっきりしており、気候によって施工方法も変わってきます。

 

気温や湿度の違いで乾燥時間などが変わってきますから、作業する日の気象に合わせてその都度施工方法を対応していくことになります。

 

とくに梅雨や台風が多くなる時期は注意して施工する必要があり、間違った施工をすると塗膜の膨れや剥がれなどの施工不良を起こしてしまいます。

 

【塗装をする季節のメリット・デメリット】

外壁塗装をする季節はいつがいい?時期のメリット・デメリットとタイミング

 

季節 メリット デメリット

・気候が安定しており、乾燥も早いため施工がしやすい

・繁忙期になるためこの時期に工事をしたい場合は早めに動き出す必要がある

・春一番など強風が吹くため足場などの管理に注意が必要

梅雨 ・梅雨の時期を避けるお客様が多いため、比較的に希望している日程で工事がしやすい

・雨の日が多くなる

・工事の遅延が起きやすい

・乾燥時間など気候に合わせて施工をしないと施工不良を起こす

・空気が乾燥しているため施工がしやすい

・施工中は窓が開けられないため換気できない

・現場状況によってはエアコンが使えない

空気が乾燥しているため施工がしやすい

・春と同様で秋の時期に工事を予定するお客様が多い

・この時期に希望している場合は早めに動く必要がある

・台風が多くなる時期

冬の時期を避けるお客様が多いため、希望している日程で工事がしやすい

・気温5℃以下は工事ができない

・日が落ちるのが早くなるため工事時間が短くなる

・積雪エリアは11月後半〜3月初めまで施工できない

 

春、夏、秋、冬の四季が一般的ですが、最近では梅雨も含めた五季、秋と冬の間にくる秋雨も含めた六季に分けた見方もあるようです。

 

さらに日本は古来から二十四節気や七十二候と季節を24や72に分けている暦もあり、自然の移ろいにとても敏感な感性は驚きです。

 

各季節でメリット・デメリットがありますから、気候の特徴を踏まえて工事計画をしていくことが大事です。

工事がやりにくいと感じることが多い梅雨や冬の時期も決して工事に適していないということではありません。

 

優良業者なら気温や湿度、雨などは事前に天気予報を確認して対応していくため、工事の仕上がりに関係することはありません。

 

この後に具体的にお伝えしますが、工事をするタイミングを季節だけで判断するのはあまりおすすめできません。

なぜなら建物は経年劣化していくもので、劣化をそのままにしておけば月日が経つにつれて進んでいくということです。

 

それでは塗装工事をするタイミングについてを次にお伝えしていきます!

 

【どの季節がおすすめ?建物の劣化具合も考慮しよう!】

外壁塗装をする季節はいつがいい?時期のメリット・デメリットとタイミング

 

基本的に季節に関係なく塗装ができることを前提に考えますと、季節だけで判断するのではなく、建物の状態も含め考慮して工事をするかご検討していただくことが大事です。

 

劣化症状があるのに希望している季節ではないからという理由でそのままにしてしまうとさらに劣化が進み状態を悪くさせてしまうため、工事をするときには被害が大きくなっているかも知れません。

 

工事をするタイミングは季節だけでなく、建物の状態も含めて判断しましょう。

 

塗装工事のタイミングはこちらの「外壁塗装は必要?工事のタイミングはいつがベスト?」もご参考にしてください。

 

建物が劣化すると以下の症状が出てきますので、メンテナスが必要なサインを見逃さないようにしましょう。

 

【劣化症状】

・チョーキング

・ひび割れ(クラック)

・目地コーキングの劣化

・塗装の剥がれ、浮き、膨れ

・汚れの付着

・苔やカビの発生

・鉄部のサビ

・木部の腐食

など

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【外壁塗装をする最初の一歩は?建物診断を実施しましょう!】

外壁塗装をする季節はいつがいい?時期のメリット・デメリットとタイミング

 

ここまで外壁塗装をする季節やタイミングについてお伝えしてきました。

大事なのは工事をするタイミングを季節だけで判断しないということです。

 

建物は経年劣化してきますから、劣化具合にも合わせてメンテナンスをする必要があります。

劣化はなるべく早めに対処することが大事ですから、いち早く建物の変化に気づけるように定期的に建物の点検を実施することをおすすめします。

 

プロが建物をすみずみまで点検していきますので、普段気がつきにくい場所もどんな状態なのか知ることができます。

当社は無料で建物診断を行っておりますので、お家のメンテナンス工事をお考えの方はぜひご利用ください。

診断後は建物の状態は必要なメンテナンスなど、お客様に最適な工事プランをご提案させていただきます。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。

 

大阪府摂津市の外壁塗装・屋根塗装店【ドクターホームズ】


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る