現場レポート

大阪市西区 外壁塗装工事 付帯部の塗装 雨樋、庇 下塗り

2021.10.13

施工前の画像

本日の現場レポートは付帯部の塗装です。

付帯部は建物によって違いますので、塗装工事をご検討している方は塗装箇所をよく確認しておくことをお勧めします。

 

塗装箇所は見積もりの内訳に記載されています。

見積もりについては「料金について」でもお伝えしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

既存の雨樋は経年劣化で色褪せてしまっていました。

雨樋も建物の外観に非常に影響を与えます。

 

普段はあまり気にならないところかもしれませんが、屋根から流れる雨の排水や外壁をきれいに保っていることなど、大切な役割を持っていますので、状態には注意しておきましょう。

 

当社は無料で建物診断を行っておりますので、お家のことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

専門スタッフが現地にてお客様の建物の状態を診断し、必要なメンテナンスをご提案させていただきます。

 

詳しくは「屋根外壁0円見積もり」でお伝えしておりますので、こちらをご覧ください。

 

雨樋下塗りの画像

 

縦樋を外壁に固定するには固定部材を使います。

雨樋の固定部材は素材に種類があり、こちらの建物は金属製のものでした。

 

上記の写真を見ていただくと固定部材の錆が雨で流れて縦樋に移ってしまっています。

これは屋根でも同様なことがあり、屋根に取り付けてある雪止めが錆びてしまい、雨で流されて屋根を汚してしまいます。

 

錆で汚れると美観性が低下するばかりか部材の損傷の恐れがあります。

雨樋は高い場所にもありますので、もし損傷を起こしていましたら足場のあるうちに補修しておくことをお勧めします。

 

外壁や屋根の塗装では足場を設置しますので、このタイミングで高所作業が必要な工事は行っておきましょう。

 

庇下地処理の画像

 

庇も経年劣化で色褪せている状態です。

庇も鉄部ですので、下地処理を行なった後に下塗りを行います。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

雨樋下塗りの画像

 

雨樋は固定部材にも錆止めを塗布しました。

既製品の場合、部材が廃盤になっていなければ部分交換が可能です。

雨樋については以下のページでもご紹介しておりますので、ぜひご覧になってください。

 

「雨どい交換・修理が大切な理由」

 

「雨どいの役割と各部位の名称」

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も塗装現場の作業をご紹介しますので楽しみにしていてください。

“mu”

 

大阪府摂津市・豊中市・茨木市・寝屋川市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ドクターホームズへお気軽にご相談ください。


大阪府摂津市・吹田市・寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ドクターホームズ
https://doctor-homes.jp/
住所:大阪府摂津市東別府1丁目2-29-3

お問い合わせ窓口:0120-857-016
(8:00〜20:00 不定休)

対応エリア:大阪府摂津市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://doctor-homes.jp/case/
お客様の声 https://doctor-homes.jp/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://doctor-homes.jp/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://doctor-homes.jp/contact/


外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

大阪のお客様の声

もっと見る